有田HOUEN

有田HOUEN

有田HOUEN
- 20周年の節目を迎えて -

「水は方円の器に随う」ということわざから、器の普遍的な形をテーマとし、2004年に誕生した「有田HOUEN」。

有田の窯元と、近藤康夫氏、橋本夕紀夫氏、川上元美氏、永井一正氏、高橋正氏、佐藤晃一氏、小泉誠氏、吉澤美香氏らの協力のもと生み出された「有田HOUEN」は、発表から20年を区切りとし、シリーズとしての販売を終了することといたしました。

一部商品群は名称を変え、継続販売してまいります。在庫限りで販売終了となる商品もございます。予めご了承ください。


開発ストーリー / 有田HOUEN
8人のデザイナーが魅せた器の世界

20年という長きにわたりKIHARAの代表作でありつづけた「有田HOUEN」は、どのようにして生まれ、愛されてきたのか。
普遍的な器の形を世に問う有田HOUENプロジェクトの開発ストーリーを振り返ります。ぜひご覧ください。

http://e-kihara.co.jp/project/arita-houen/

有田HOUENプロジェクト
  • 永井
  • 盒
  • 吉澤
  • 佐藤
  • 川上
  • 橋本
  • 近藤
  • 小泉

【「有田HOUEN」から独立した4つのシリーズのご紹介】
川上元美×永井一正デザインの商品群は「Rin(りん)」、橋本夕紀夫×盒鏡汽妊競ぅ鵑両ι雰欧蓮Hineri(ひねり)」、小泉誠氏が形状のデザインを担当した商品群は、佐藤晃一氏のグラフィックによる「Mizutama(みずたま)」と、白磁をベースに新たな色展開を加え発展させた「Fita(フィータ)」として展開してまいります。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

RANKING

人気アイテムランキング

FEATURE

特集